S5ネタバレ感想

ブラック・ミラー シーズン5「待つ男」解説と感想!ネタバレ有&無で!

(Netflix/ブラック・ミラー引用)

ブラック・ミラー シーズン5の2話目、
「待つ男」の解説・感想などをネタバレ有無でお届けします。

時代設定は完全な現代で、
特段すごいテクノロジーは登場しないのですが、
最後まで目の離せない傑作です!オススメです!

ブラックミラー・おすすめエピソード
⇒【選択制ストーリー・バンダースナッチ
⇒【全話採点・おすすめランキング
⇒【殺意の追跡
⇒【サン・ジェニペロ
⇒【宇宙船カリスター号
⇒【HANG THE DJ

⇒【クロコダイル




ブラック・ミラー|シーズン5「待つ男」あらすじ(ネタバレなし)

ロンドンのタクシーサービスで
運転手を務める男、クリストファー。

クリストファーは世界的に有名なSNSの会社、
スミザリンの英国支社前に待機し、
スミザリンの社員が自分の車に乗るのを待っていた。

ある日、ジェイデンという若いスーツの男が
自分の車に乗ると、銃で脅し、拉致・誘拐。

ジェイデンに対し
「スミザリン社のトップ、ビリー・バウアーと話させろ」
と要求する。

しかし、誘拐途中に、
すぐに警察に見つかってしまい、
平坦な草むらに追い詰められてしまう。

警官はクリストファーを逮捕しようとするが、
クリストファーは銃を向け、近づかないように警告。
人質立てこもり事件に発展する。

数十分経つと、続々と警官が集まり
クリストファーの乗った車は完全に包囲されてしまう。

逃げ道のないクリストファーだが、要求は変わらず、
ビリー・バウアーと電話を求め続ける。

クリストファーの素性を調べるスミザリンや警察は、
数年前、クリストファーが飲酒したドライバーに追突され
婚約者を失った過去があることを突き止める。

スミザリン=フェイスブック。現代のSNS社会を皮肉った作品なんだけど、それだけじゃない。

本作を見ればすぐにわかりますが、
この人質事件の要求であるスミザリン社とは、
我々の世界で言うところのフェイスブックです。

もしくはインスタグラムなのか
ツイッターなのかもしれませんが、
現代人が夢中になっている「SNSの大企業」の
オマージュとしてスミザリンは描かれます。

社長のビリー・バウアーは
スティーブ・ジョブズとマークザッカーバーグを
足して二で割ったような雰囲気。w

途中まで見て
「ああ、SNS社会に警鐘を鳴らす!的な作品なんだな」
と思ったのですが、お話は少し違った方向に向かいます。

 

______ネタバレなしここまで______




 

待つ男|あらすじ(ネタバレ有)

クリストファーの精神を分析した交渉人は、
失うものの無い人間による、典型的な世間への復讐と考え、
型にはまった交渉を試みる。

しかし、クリストファーの意思は固く、
交渉人のステレオタイプな話には一切応じず、
ついにはスミザリンのビリー・バウアーと
電話することになる。

クリストファーはビリーに対し、
過去に遭遇した交通事故は、
自分がスミザリンの「いいね」を
チェックした時に起きた事故で、
たまたま衝突した相手が飲酒していたので
無罪で済んだだけ、と話します。

クリストファーの目的は
本当に「ビリーとただ話すこと」でした。

恋人を殺したのは自分である。
これまで誰にも言えなかった事実を
ビリーに語りたかったのです。

しかしビリーを恨むようなこともなく、
むしろ「人を見事に中毒にしているSNSをよく作り上げた」と
褒めます。

自分のような哀れな人間を作ったのも
SNSの一面であると語ったクリストファーは
最後に自殺しようとします。

しかし、誘拐したジェイデンに止められ、
車の中でもみ合いになっているところで
狙撃手の銃声が響き、お話は終わります。

待つ男|感想・考察(ネタバレ有)

ブラック・ミラー引用

ブラックミラーらしい、
最後は想像を掻き立てる終わり方の「待つ男」。

一言で言ってしまえば
「誘拐犯が車に立てこもって電話するだけの話」なんですが
メチャクチャ面白いです。

クリストファーの真の目的や謎、
周囲のキャラクターの描写が非常に繊細で、
70分ある作品ですが、息つく間もなく見れてしまいます。
ラストシーンは詳細に語られずに終わったので、
自分なりの解釈を。

クリストファーは死んだのか?

銃撃後の狙撃手の淡々とした動きを見る限り、
無事に仕事が終わった=クリストファーは
死んだとみて間違い無いでしょう。

とっくにこの世に未練が無かったクリストファーは、
あの瞬間に死ななくても、
いずれ自殺していたでしょう。

自分の手で命を断つことにならなくて、
ある意味幸せだったのかもしれません。

ビリーはスミザリンを辞めた?

自分のやっていることに疑問を持ち、
瞑想2日目で辞職することを決意していたビリー。

ラストシーンでは、メガネを外し目を瞑ります。
この描写は「テクノロジーから離れ、何も関知しない」という
意味では無いでしょうか。

全てを手に入れた人間が、
世捨て人になる瞬間だったのかも。

自殺した女の子のSNSには何が書いてあった?

冒頭で出てきた娘を無くした母。

執拗に娘のSNSを見たがっており、
念願叶ったわけですが、娘のSNSを見たところで、
得るものは何も無いような気がします。

死に至る過程が明確に示されていても辛いですし、
全く自殺を感じさせる痕跡がなくても、疑問が深まるだけです。

仮にネットいじめの痕跡があり、
復讐する相手がいたとして復讐した先に何かあるのでしょうか?

思い当たるパスワードをノートに羅列していたあたり、
過保護・過干渉気味な母親だったのかなぁ…。

ラストシーンの意味は?

SNSは世の中に完全に定着したツールであり、
もはやそれなしに人間は生きられない事を表現しているのでしょう。

ブラック・ミラー的に言えば、
テクノロジーによるディストピアはすでに実現しており、
もはやそれからは逃げられないよ、と。

エンディングに流れた「Can’t Take My Eyes Off You」が
クリストファーの純真すぎる心に絶妙にマッチしており、
心を打つ作品でした。

個人的にブラック・ミラー最高傑作でしたね〜!

 




 

ピックアップ記事

  1. そのまんま!ニッキー役ナターシャ・リオンの魅力!「オレンジ・イズ・ニュー・ブラッ…

関連記事

  1. ブラック・ミラー引用

    S3ネタバレ感想

    ブラックミラー|「現実拡張ゲーム」ホラーゲームを仮想現実化したら?

    (Netflix/ブラック・ミラー引用)1話完結型の近未来ダー…

  2. ブラックミラー
  3. ブラック・ミラー引用
  4. (Netflix/ブラック・ミラー引用)
  5. ブラック・ミラー引用
  6. ブラック・ミラー引用

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

  1. シーズン1 ネタバレ・感想

    チャックの嘘が暴かれる「ベター・コール・ソウル」3-5 まやかし(ネタバレあり)…
  2. シーズン2 ネタバレ・感想

    出足は順風満帆!「ベター・コール・ソウル」2-1 スイッチ(ネタバレあり)
  3. NETFLIX 新作レビュー

    サブリナ:ダーク・アドベンチャー|魔女っ子サブリナの冒険!2018ハロウィンの本…
  4. キャストについて

    【グッド・プレイス】エレノア役クリスティン・ベル|アナ雪でアナの声優やるほど超実…
  5. ストレンジャー・シングス

    「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」(ネタバレあり)ストレンジャー・シ…
PAGE TOP