S2 ネタバレ感想

スタートレックディスカバリー2-9 感想|エアリアムの最期!黒幕発覚?

(Netflix/スター・トレック:ディスカバリー引用)

マイケルと記憶を共有し正気を取り戻したスポック。

スポックの無実を信じたパイクは、
赤い天使と銀河の生命体の滅亡を防ぐため、
宇宙連邦に逆らって行動を続ける。⇒【前回

今回は僕のお気に入りキャラ、
エアリアム少佐が悲しい結末を迎えてしまいました…。

⇒【シーズン2 登場人物・キャストまとめ

シーズン2-9「プロジェクト・ダイドロス」あらすじ

コーンウェル提督は単身ディスカバリーにやってくる。

コーンウェルはスポックの発言に嘘がない事を確信するが、
スポックが入院していた施設で殺人を行った
映像が残っている事を不審に思う。

また論理至上主義者のパタル提督が信号の出現とともに
連邦の脅威査定システム「コントロール」に
全てを委ねるようになった事が
理由ではないかと考え、
「コントロール」の設置されているセクション31の
前線基地へ向かう。

前線基地へ向かうと、ディスカバリーは宇宙地雷に攻撃され、
エアリアム少佐にも異変が生じる。

⇒【2-7|スポック登場。時空の歪みの先には?

エアリアム少佐はサイボーグになった理由

(Netflix/スター・トレック:ディスカバリー引用)

ロボットなのか、そういう人種なのか正体不明だった
エアリアム少佐。

元はれっきとした人間であり、
シャトルの墜落事故によって全身に傷を負い
半分機械のサイボーグになった過去が明かされました。
同時に恋人も失っていた事が判明…。

完全な無から生まれたアンドロイドは
100年以上先の「新スタートレック」でのデータ少佐が
初の存在なので、やはりサイボーグでした。

でも人間以上の情報処理力、強化された肉体、
人間と同じ感情の機微を持ち合わせており、
ある意味完璧なアンドロイドよりも上位の存在とも言えますね。
(本人は事故で体を失っているので不謹慎ですが)

完璧なアンドロイドのデータ少佐は
人間の感情がわからず、ずっと苦労してたのですが、
エアリアムは他のクルーと軽快にジョーク飛ばしあってますもん。

マイケルとスポックの姉弟喧嘩

(Netflix/スター・トレック:ディスカバリー引用)

正気を取り戻し、ディスカバリーの一員となったスポック。
早速スタメッツをサポートしており頼もしい限りです。

今回の見所はマイケルとの姉弟喧嘩でしょう。笑
やはり血は繋がっていないとはいえ、姉弟として育った二人。
お互いに対してはバルカンの教えに背き、
感情的になるんですねー。

あくまで理屈っぽくキレるところが
元祖ギークキャラのスポック。

マイケルは仲直りしたいみたいだけど果たして?

⇒【2-8|タロス星とスポックの記憶

エアリアム少佐の最期。ダイダロス計画?

やっとスポットが当たったエアリアムなのに、悲しすぎる…。
未来の「コントロール」の支配からは逃れられず、
宇宙に放り出されて死亡してしました…。
不憫すぎる…。

宇宙に飛ばされる間際、
「マイケルが全ての原因」
「ダイドロス計画を見つけて」
など気になるキーワードが出てきました。

1978年にダイダロス計画という航宙計画があり、
こちらが関係あるのでしょうか…?
⇒【wikipediaダイダロス計画

宇宙に放り出されたエアリアムが最後に見たのは、
恋人との思い出の映像。
彼女にとって、人生はこの時から
止まったままだったのしょうか…。

黒幕は連邦のコントロール?マイケルとの関係は?

(Netflix/スター・トレック:ディスカバリー引用)

「コントロール」の存在。
パタル提督がすでに死亡していた事、
パタル提督が「コントロール」に全てを委ねていた事、
スポックの映像がホログラムによる偽物である事など、

これまでの点と点が繋がってきました!

どうやら連邦のマザーコンピューター的な
「コントロール」が自我を持ち、
凄まじい進化を遂げた結果、銀河系の生命体を滅ぼすのが
赤い天使が見せた未来のようです。

しかも、マイケルがただならぬ関係をしていることも
明かされました。
もしやスポックが赤い天使に最初にコンタクトを取られたのは
マイケルの弟だから…?

てことは赤い天使は未来のマイケル本人だったりして…?
いやでも天使は500年後から来たんだよな?
時間移動できるなら、それも関係ない…?

うーむ謎は深まる…。
次回に続きます!

【関連リンク】
⇒【シーズン2 登場人物・キャストまとめ
⇒【2-1|パイク登場で新展開へ!
⇒【2-2|謎の天使を追う!
⇒【2-3|アッシュ・ジョージャウ登場!
⇒【2-4|サルーに起きたヴァハライと知的球体
⇒【2-5|ティリー、胞子の世界へ
⇒【2-6|サルーの故郷カミナーへ
⇒【2-7|スポック登場。時空の歪みの先には?
⇒【2-8|タロス星とスポックの記憶
⇒【マイケル・バーナム役の魅力
⇒【アッシュ役・シャサド・ラティフ

ピックアップ記事

  1. そのまんま!ニッキー役ナターシャ・リオンの魅力!「オレンジ・イズ・ニュー・ブラッ…

関連記事

  1. S2 ネタバレ感想

    スタートレックディスカバリー2-12 感想|悲惨な未来を知るパイク

    (Netflix/スター・トレック:ディスカバリー引用)再会し…

  2. S1 ネタバレあらすじ・感想

    マイケルとサレクの関係は?「スタートレック・ディスカバリー」1-6 忘却の川

    (Netflix スタートレック・ディスカバリー引用/スポックの父サレ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

  1. シーズン3 ネタバレ・感想

    ナチョ、ヘクターの暗殺を企てる「ベター・コール・ソウル」3-8 転倒 (ネタバレ…
  2. あらすじ・感想・考察

    アンはついに全てに気づく!「サンタクラリータ・ダイエット」2-10 最終回 オ…
  3. S2 ネタバレ感想

    スタートレック:ディスカバリー|シーズン2-4 あらすじ感想|サルーに死の危険が…
  4. ウォーキング・デッド

    ミラ似?ジェイディス役ポリアンナ・マッキントッシュ【ウォーキング・デッド】
  5. キャスト

    ガス役ジャンカルロ・エスポジートの魅力!「ベター・コール・ソウル」
PAGE TOP