S2 ネタバレ感想

スタートレック:ディスカバリー|2-6 ネタバレ感想|サルーの故郷カミナーへ

(Netflix/スター・トレック:ディスカバリー引用)

赤い天使と謎の信号を追うディスカバリー。
今回はサルーの故郷に帰り、
ケルピアンとその捕食者の謎に迫るお話。
サルーの仲間もいっぱい出てきます。

毎週思うんですが、
ドラマとは思えない映像クオリティです。
ほとんど映画です。

スタートレック:ディスカバリーが見れるのは、
ネットフリックス

⇒【シーズン2 登場人物・キャストまとめ

シーズン2-6「雷鳴」あらすじ

ディスカバリーにまた謎の信号が発生したと一方が届く。
その場所は、惑星カミナー。サルーの故郷だった。

明らかにディスカバリーに関連したものへ導く赤い天使。
パイク達はその正体がわかるまで、
素直にその軌跡を追うことにする。

サルーの故郷は姿を見せない
捕食者バウルに支配されており、
恐怖から解放されたサルーは自ら志願して、
カミラーに降り立つ。

サルーの帰還に怒りをあらわにするバウル。

ディスカバリーで球体型生命体から
受け取った宇宙の歴史を解析すると、
バウルとケルピアンの意外な関係に気づく。




 

本当の捕食者はケルピアン!ヴァハライは成人の証?

球体型生命体から受け取った膨大なデータが役に経ちました!
今シーズンはジャンプを使わない代わりに、
この究極のアーカイブから宇宙の謎に迫るストーリーのようです。

今回明らかになったのは
ケルピアンこそが惑星の捕食者だったという事実。

ヴァハライとはケルピアンにとってある種の
成人になるための通過儀礼のようなものなのでしょう。
チンパンジーが大人になると凶暴になるのに近い感じですね。

明らかにパワーも上がっていたサルー。
今後キャラが変わってしまいそうです。

⇒【2-4サルーに死の危険が迫る!

なぜ異星人でもれなく人型で男女があるか

地味なシーンですが
ケルピアンが大量に現れるシーンがすごかった。
あれ準備するの大変だったろうな…。という意味で 笑

ところで、なぜスタートレックに登場する
異星人がもれなく人型で、男女があるのかご存知でしょうか?

これは、ディスカバリーより数百年先の未来の
新スタートレックというシリーズで
明らかになっているんですが、

ヒューマノイド型の宇宙人は
数億年前に共通の祖先を持っており、
その始祖の滅亡した自分の星を離れ、
宇宙に散り散りになったという設定なんです。
(新スタートレック146《命のメッセージ》より)

なぜ赤い天使はディスカバリーを導く?

(Netflix/スター・トレック:ディスカバリー引用)

明らかにディスカバリーを意識して
宇宙に道しるべを落とす赤い天使。

流石にもう悪いやつということは無さそうです。

人類の技術レベルを遥かに超えた力をもつ
赤い天使がわざわざディスカバリーにこだわる理由。

スポックが深く関係していることからも、
マイケルに何か大きな理由があるのでしょう。

おそらく、マイケルの両親の死亡と
深く関わりがありそうな気がしますが
果たして。。?

⇒【シーズン2 登場人物・キャストまとめ
⇒【マイケル役ソネクア・マーティン=グリーン
⇒【アッシュ役シャザド・ラティフ
⇒【2-1新たな船長はパイク!
⇒【2-2赤い天使と関わりのある人類と接触
⇒【2-3アッシュ&ジョージャウ再登場!
⇒【2-4サルーに死の危険が迫る!
⇒【2-5 胞子の世界へティリー救出へ




ピックアップ記事

  1. そのまんま!ニッキー役ナターシャ・リオンの魅力!「オレンジ・イズ・ニュー・ブラッ…

関連記事

  1. S2 ネタバレ感想

    スタートレック:ディスカバリー|2-7 ネタバレ感想|スポック登場!

    (Netflix/スター・トレック:ディスカバリー引用)明らか…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

  1. S1 ネタバレあらすじ・感想

    USSディスカバリー遂に登場!「スタートレック・ディスカバリー」1-3 支配する…
  2. ストレンジャー・シングス

    ネットいじめ!?「ストレンジャー・シングス」エル役ミリー・ボビー・ブラウン。Tw…
  3. オレンジ・イズ・ニュー・ブラック

    アレイダ役エリザベス・ロドリケスの魅力!「オレンジ・イズ・ニューブラック」
  4. あらすじ・解説・ネタバレ

    「ストレンジャー・シングス」シーズン1 第5章《ノミと曲芸師》あらすじと感想(ネ…
  5. S1 ネタバレあらすじ・感想

    クリンゴンとの戦争を描く?「スタートレック・ディスカバリー」1-1 バルカンの挨…
PAGE TOP