まとめ・小ネタ

ブラックミラー|オススメTOP5エピソード&全話採点解説!

(Netflix/ブラック・ミラー引用)

1話完結型のアンソロジー型ドラマ、
「ブラック・ミラー(Black Mirror)」。

「世にも奇妙な物語」イギリス版とも言えるドラマで、
近未来テクノロジーがもたらす世界を
風刺的にブラックに表現したエピソードが多いです。

全て1話完結ストーリーなので、
どのエピソードから見てもOKなんですが、
せっかくなので私見たっぷりで勝手にランキング

後半ではオススメ度つきで全話紹介もしています。
視聴の参考になれば〜。

※2019年6月シーズン5の内容も追記、ランキングを更新。




私的オススメエピソードTOP5!

ブラック・ミラー本格的に
シリーズ化されてきたシーズン3あたりから、
脚本や映像のクオリティが格段に向上しています。

ということで、好きなエピソードは
シーズン3と4に集中してしまいました。

またエピソードごとに趣向がかなり違うので、
好き嫌いは人によって大きく変わってくるでしょう。

僕のおすすめTOP5エピソードはこちら。

第1位 『宇宙船カリスター号』シーズン4-1
第2位 『殺意の追跡』シーズン3-6
第3位 『待つ男』シーズン5-2
第4位 『サン・ジュニペロ』シーズン3-4
第5位  『Hang The DJ』シーズン4-4

上位作品に関しては、甲乙つけがたいのですが
テクノロジーのワクワク感と、人の欲望の気持ち悪さがいい感じにミックスされた
宇宙船カリスター号が1位。

サスペンス作品としても面白い「殺意の追跡」「待つ男」が2、3位。

音楽・ビジュアルがすばらしい「サン・ジェニペロ」が4位。
甘酸っぱい「Hang The DJ」が5位となりました。

シーズン1:全話紹介

#1「国歌」(2点)

記念すべき第一話。

イギリス王妃が誘拐され、首相に対し「豚と性交しろ」と無茶な要求が突きつけられる。
その様子を動画にし、ネットに流さないと王妃は殺害されてしまう…。

近未来テクノロジーは登場せず、
なんでもネット配信される現代のテクノロジーの怖さを表現している。

後続の作品と比べると、やや物足りない印象。
でもブラックなストーリー展開は
確立されている。

首相の周りの人間が全員冷酷で、ちょっとコント感がある。笑

ネタバレ感想
⇒【国歌

 

#2「1500万メリット」(3点)

ブラック・ミラー引用

(Netflix/ブラック・ミラー引用)

近未来、全てが完璧に管理された世界。

この世界は「メリット」という
ポイントを1500万貯め、
オーディションを突破しないと、
抜け出すことはできない。

管理社会というよりは、
低俗で商業主義的なエンタメを
皮肉っている内容。

ネタバレ感想
⇒【1500万メリット

 

#3「人生の軌跡のすべて」(2点)

人体にチップが埋め込まれ、
これまで見てきた全てのものが全て記録されている世界。

しかし、思い出さなくてもいい
過去の出来事も鮮明に記録されているため、
悲劇がもたらされる。

テクノロジーは面白いけど、
主人公が女々し過ぎてちょっと…。

ネタバレ感想
⇒【人生の軌跡のすべて




 

シーズン2:全話紹介

#1「ずっと側にいて」(4点)

ブラック・ミラー引用

(Netflix/ブラック・ミラー引用)

恋人を亡くしたマーサは、
死んだ恋人のSNSなどを解析して、
チャット上で蘇らせるソフトを使う。

本人としか思えないソフトの反応に、
徐々に恋人への思いは増していき、
さらにソフトをアップデートさせていく…。

ブラックな要素は控えめで、
もの哀しい短編小説のような内容。

ネタバレ感想
⇒【ずっと側にいて

 

#2「シロクマ」☆☆(1点)

住宅の中で目覚めたビクトリアは、
自分に一切記憶がないことに気づく。

周りには遠くから
自分を撮影する不気味な人々しかおらず、
仮面を被った正体不明の人物に命を狙われる。

冒頭はパニックスリラー的内容で期待が高まるが
主役がビビりすぎてイラつくのと、
オチがイマイチでした…。

 

#3「時のクマ、ウォルドー」(1点)

口の悪い人気アニメキャラのヴォルドーを
悪ノリで選挙に出馬させてみたら、
思いのほか支持が集まってしまう。

口の悪いヴォルドーに可愛げが全然なく、
人気になるのがイマイチわからなかった。

トランプ大統領の
選挙時のパフォーマンスを思わせるところがあり、
時代をよく反映していたんかなぁ。
(本作はトランプ大統領就任前に制作)

ネタバレ感想
⇒【時のクマ、ヴォルドー

 

#4「ホワイト・クリスマス」(3点)

辺境の地で働く2人の男。
クリスマスの日に、なぜこんなところで
働くことになったかを話し合う。

先端テクノロジーにまつわる3つの不幸話が
意外な形で繋がっていく。

長めの尺の大作。
タイトルとは裏腹に最新テクノロジーが
ブラックに使われて怖い話が続く。

ネタバレ感想
⇒【ホワイト・クリスマス




 

 

シーズン3:全話紹介

#1「ランク社会」(4点)

ブラック・ミラー引用

(Netflix/ブラック・ミラー引用)

SNSでの評価が毎日の生活のすべてを支配する世界で、
主人公のレイシーはなんとか高い評価を
獲得しようと奮闘している。

高評価でセレブな生活をしている
旧友の結婚式に招待され、
自分の評価もアップできると意気込むが…。

SNSディストピアな世界のお話。
すでに実現している感もある。
ブラックミラーらしい作品。

ネタバレ感想
⇒【ランク社会

 

#2「拡張現実ゲーム」(3点)

金欠になった旅行者クーパー。
高額のバイト代に惹かれ、
有名ゲーム会社のテストに参加することに。

現実を拡張するデバイスを利用した
ホラーゲームをプレイするが、
徐々に現実とゲームの境目がわからなくなってしまう。

ネタバレ感想
⇒【現実拡張ゲーム

 

#3「秘密」★☆(3点)

パソコンがウイルスに感染し、
自分の恥ずかしい動画を
撮られてしまったケニー。

指令をこなさないと
動画をばら撒くと脅迫され、
しぶしぶ従っていると、
脅迫されているのは
自分だけではないことに気づく…。

特に近未来テクノロジーは登場しない、
現代でもありえる(?)お話。

ネタバレ感想
⇒【秘密

#4「サン・ジュニペロ」(5点)

ブラック・ミラー引用

(Netflix/ブラック・ミラー引用)

シーズン3イチオシ。エミー賞獲得作品。

1987年、海辺の町サン・ジェニペロ。

内気な性格のヨーキーは、
勇気を振り絞ってクラブに行くと、
勝気な性格のケリーと出会い、恋に落ちる。

二人の恋には悲しい秘密が隠されていた…。

レズビアンものながら、
後半にかけて衝撃に事実が発覚し、屈指の名作に。
使用されている80s音楽もスバラシイ。

ネタバレ感想
⇒【サン・ジェニペロ

 

#5「虫けら掃討作戦」(3点)

人類の敵、人型のバケモノ「虫ケラ」を駆除するべく、
兵士となったストライプ。

しかし、初陣で虫ケラから奇妙の機械を向けられ、
徐々に異常をきたしていく…。

日本でも、ほんの少し前まで
鬼畜米英という言葉がありましたが、そんなお話。

ネタバレ感想
⇒【虫けら掃討作戦

 

#6「殺意の追跡」(5点)

ブラック・ミラー引用

(Netflix/ブラック・ミラー引用)

こちらもイチオシ!

過激な記事を書き、
ネット上で批判を浴びていた記者が、何者かに殺された。

刑事のカリンとブルーは、殺された記者の周辺を調べ、
ハイテクを利用した殺人であることを突き止める。

しかし、同様にネットでヘイトされた人間が
殺される事件は続き、徐々に状況は悪化していく…。

サスペンスものとして非常に高クオリティ。
ドキドキしながら見れます。

ネタバレ感想
⇒【殺意の追跡

 




シーズン4:全話紹介

#1「宇宙船カリスター号」(5点)

ブラックミラー

(Netflix/ブラック・ミラー引用)

知恵と勇気でどんな困難も乗り切る
宇宙船カリスター号のデイリー艦長。

この宇宙船には秘密があり、
実はゲームの中の出来事だ。
だが登場人物は実在の人物と瓜二つだった…。

自分がスタートレック好きなのでちょっと贔屓。
残念なキモヲタのお話です。

ネタバレ感想

⇒【宇宙船カリスター号

 

#2「アークエンジェル」(3点)

子供を見守るため、
最先端の監視チップとタブレットを
リンクさせたソフト「アークエンジェル」。

子供は常に状況を監視され、
見るのに「ふさわしくないもの」に関しては
自動的にフィルターがかけられる。

監視され続けた子供はどうなる…?

行き過ぎた監視と過保護な親を描いた作品。
なんでもシャットダウンすれば良いってもんじゃない。

ネタバレ感想
⇒【アークエンジェル

 

#3「クロコダイル」(4点)

ブラックミラー

(Netflix/ブラック・ミラー引用)

建築家として成功した女性ミア。
講演を行うため、家族を置いて1人ホテルに泊まっていると
過去の秘密を持った男が現れる。

同時に交通事故の目撃証言を
集めているという女性がミアの元を訪れる…。

記憶を視覚化できるデバイスを交通事故の検証に
使用しているのが、妙にリアルな未来感。
美人建築家のミアの行動が
どんどんエスカレートしていくスリラー作品。

ネタバレ感想
⇒【クロコダイル

 

#4「Hang The DJ」(4点)

ブラックミラー

(Netflix/ブラック・ミラー引用)

マッチング率99.8%というシステムを
利用して出会ったブランクとエイミー。
システムは出会いから別れまでを全てコントロールし、
どんなに仲が良くとも、システムに従って別れなくてはならない。

ブランクもエイミーも、次々と出会っては別れるを
繰り返すうちにシステムに対して疑問を持ち始める。

世の中の「マッチングアプリ疲れ」を反映した作品?

ブラックミラーながら、素敵なストーリーで
最後に判明する99.8%の意味がすごい。

タイトルはイギリスの80年代を代表するバンド
THE SMITHの曲名から。
ブラックミラー好きな人はスミスも好きそう。

ネタバレ感想
⇒【HANG THE DJ

 

#5「メタルヘッド」(3点)

荒廃した未来。
倉庫に侵入しあるものを盗もうとすると、
ドッグという武装ロボットに襲われる。

次々と殺される仲間たち。
どこまでも追いかけてくるドッグ。

果たして生き残れるか?

細かい設定は抜きに逃走劇を楽しめる作品。
ドッグの強さが絶妙で、自分ならどう逃げるか?
とか考えながら見られるサバイバルもの。

ネタバレ感想
⇒【メタルヘッド

 

#6「ブラック・ミュージアム」(4点)

ブラックミラー

(Netflix/ブラック・ミラー引用)

荒野を走る旅行者。

車の充電のために停車していると、
近くに「ブラック・ミュージアム」という
犯罪に関するものを集めた博物館を見つける。

興味本位で見学すると、数々の驚くべきエピソードを知る。

シーズン2の「ホワイト・クリスマス」に似た話。
展示物にまつわる、ちょっと胸糞なエピソードか語られ、
最後、目玉の展示物に繋がっていく。

ネタバレ感想
⇒【ブラック・ミュージアム

 

全話紹介:バンダースナッチ(インタラクティブ映画)

「バンダースナッチ」(4点)

バンダースナッチ ブラックミラー

(Netflix/ブラック・ミラー引用)

業界初のインタラクティブ型映画として登場した
「ブラックミラー・バンダースナッチ」。

1984年、主人公のステファンは自分が開発したゲーム
「バンダースナッチ」をゲーム会社に持ち込む。

物語の各所で視聴者は選択を迫られ、
選択に合わせたストーリーが展開していく。

試みとしては面白いので見てみる、
というよりプレイしてみる価値あり。

ただ、行動を選択することが気になり過ぎて
イマイチストーリーに入り込めないという…。

世界観や使われている音楽はとても良いです。

ネタバレ感想・エンディングルート解説
⇒【バンダースナッチ

 

 




シーズン5:全話紹介

#1「ストライキング・ヴァイパーズ」(4点)

(Netflix/ブラック・ミラー引用)

(Netflix/ブラック・ミラー引用)

若い頃に友人と夢中になってプレイした格闘ゲーム「ストライキング・ヴァイパーズ」。

所帯を持ち、ゲームから遠ざかっていた主人公のダニーは、
旧友のカールから「ストライキング・ヴァイパーズ」の最新作をプレゼントされる。

新作は最新のVRゲームで、視覚はおろか、音や痛覚までも再現されていた。

久しぶりにゲーム対戦に夢中になる二人に、思わぬ事態が発生する。

ストリートファイターのオマージュと思われるゲームをプレイしたら、
大変な方向にいってしまった、というお話。

ゲームにハマりすぎた結果、現実世界に支障が出る話ですが、
リアルでもあり得る話だなぁ、と。

ネタバレ感想
⇒【ストライキング・ヴァイパーズ

 

#2「待つ男」(5点)

ブラック・ミラー引用

配車サービスのドライバーとして働くクリストファー。
世界的 SNSの会社スミザリンのビルの前で同社の社員を乗せると、
そのまま社員を銃で脅し誘拐する。

クリストファーは誘拐した社員に
「スミザリン社長のビリー・バウアーと電話させろ」と
要求する。

誘拐サスペンスとしても面白い本作。
主人公のクリストファー役の鬼気迫る演技で70分の長尺もイッキ見でした。

SNSのあり方を考えさせられる作品。オススメです。

ネタバレ感想
⇒【待つ男

#3「アシュリー・トゥー」(3点)

ブラック・ミラー引用

世界的なアイドルのアシュリー・オーは、
自分をモデルにしたAIロボット「アシュリー・トゥー」を発売する。

アシュリーの大ファンである内気な少女レイチェルは、
15才の誕生日にアシュリー・トゥーをプレゼントされ、
ロボットにどんどん夢中になる…。

自信の虚像に苦しむアイドルと、虚像を信じた少女のお話。
ロボットに隠された秘密がお話のキモ。

ネタバレ感想
⇒【アシュリー・トゥー

ピックアップ記事

  1. そのまんま!ニッキー役ナターシャ・リオンの魅力!「オレンジ・イズ・ニュー・ブラッ…

関連記事

  1. ブラック・ミラー引用
  2. ブラックミラー
  3. ブラック・ミラー引用

    S4ネタバレ感想

    ブラックミラー|「メタルヘッド」正体不明の殺人マシンとの攻防

    (Netflix/ブラック・ミラー引用)1話完結型の近未来ダー…

  4. ブラック・ミラー引用

    S3ネタバレ感想

    ブラックミラー|「現実拡張ゲーム」ホラーゲームを仮想現実化したら?

    (Netflix/ブラック・ミラー引用)1話完結型の近未来ダー…

  5. ブラックミラー
  6. ブラック・ミラー引用

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

  1. S9 感想・ネタバレ

    ウォーキング・デッド|シーズン9-8 喋るゾンビでジーザス死亡か?ニーガン脱走へ…
  2. ドキュメンタリー

    世界の”現実”旅行(DARK TOURIST) EP6 あらすじ|アジア独特の死…
  3. シーズン1 ネタバレ・感想

    悲しい過去を持つマイク「ベター・コール・ソウル」1-6 警官(ネタバレあり)
  4. キャスト

    ザ・ダファー・ブラザーズ「ストレンジャー・シングス」制作の舞台裏。監督は双子!
  5. ウォーキング・デッド

    ウォーキングデッド考察|脱走したニーガンは敵になる?一緒にウィスパーズと戦う?
PAGE TOP