NETFLIX映画

Netflix映画「バード・ボックス」サンドラ・ブロック主演もB級スリラーに…

(Netflix/BIRD BOX引用)

時々ハリウッドの超大物を起用する、
Netflixオリジナル映画シリーズ。

2018年末クリスマス前肝いりの作品は
大物女優サンドラ・ブロックを主役に起用しての
「バード・ボックス」。

視界を奪われた世界での
サバイバル・スリラーということで、
スリラーもの好きとしてはなかなかソソる世界観です。

事前の予告などもわりかし気合が入っておりました。

しかし、先に感想を言ってしまうと、
まぁ、イマイチというか、
結局なんやねん!という作品でした…。

その理由は記事後半のネタバレ感想で。

バード・ボックス あらすじ(ネタバレなし)

ある日妊娠の検査のため、
友人と病院に向かったマロリーは、
正体不明の何かにより、世界中の人々が錯乱状態になり
パニックに陥っていることを知る。

その帰り自分の周りにもパニックが起き始め、
命からがらとある家に逃げ込む。

逃げ込んだ人々の情報を総合すると、
外で「何か」見てしまうと、
取り憑かれたように自害してしまうということが判明。

マロリーたちは
「外を見てはいけない世界」を生きることになる。

バード・ボックス 登場人物

マロリー

(Netflix/BIRD BOX引用)

本作の主人公。

世界に異変が起きた時、お腹に子供を宿していた。
運の良さや、周りの助けもあり「外を見てはいけない世界」を生き抜く。

子供には厳しめに当たる、
アメリカ人の母親らしい
ヒステリックな性格。

とはいえ、演じるサンドラブロックは恩年54才。
わ、若い、若すぎる…。
しかも作中妊娠とかしてるし…。
流石の美貌です。

演/サンドラ・ブロック
代表作/スピード、ゼロ・グラビティ

トム

(Netflix/BIRD BOX引用)

マロリーと同じく、運よく生き延びた男性。
気のいい性格で、マロリーらを守り抜く。

見所は屈強な肉体美か。
筋肉がスゴイ。

演/トレバンテ・ローズ
代表作/ムーンライト

ダグラス

(Netflix/BIRD BOX引用)

街でパニックが起きた時マロリーを助けてくれた
リディアの夫。口が悪い。
しかし、リディアはマロリーを助けた故に
「見て」しまい死亡。

マロリーをよく思っていない。

演/ジョン・マルコビッチ
代表作/マルコヴィッチの穴

ボーイ

(Netflix/BIRD BOX引用)

マロリーの子供。
孤独な世界で生まれ育ち、
外界を知ることがないことから
こんな名前に。

ガール

(Netflix/BIRD BOX引用)

マロリーの子供。
ボーイと同じ理由でこんな名前に。

 

ーーーーー(以下ネタバレ)ーーーーー

 

感想・B級パニック映画じゃねーか!(ネタバレあり)

ということで、
設定はなかなか面白そうだったバードボックス。

外に正体不明の存在があり、
世界が崩壊してしまうという事で、
ゾンビものに近い世界観でしたね。

まあ敵らしい敵は出てこないんですけどね。
っていうか、何も解決しないまま終わるんですけどね!!

気になる伏線をいくつかちりばめつつ、
過去と現在をクロスオーバーさせる
序盤は期待が膨らみましたが、
中盤に進むにつれ、なんだか眠い展開に。

2時間しかないドラマなのに、
逃げ延びた人間たちの内部でのゴタゴタドラマを展開。

その後の決死の川下りも、
最後はより大きな視覚障害者のコミュニティに逃げ込むだけで、
気になる「何か」に関しては、
序盤と全く変わらない情報のまま終了。

子供が二人いる意味や、
「見て」も問題ない輩の謎も未解決。

オイオイオイオイそりゃねーよ。
もうちょっとこのワクワクを
どうにか消化してくれよと、
完全に消化不良の展開で終わります。

あれです。
映画界の伏線大王
M・ナイト・シャマランの映画を見た後のような
感覚を覚えつつ、この記事を書いています。

せっかくサンドラ・ブロック出てるのに、
完全にストーリー尻すぼみのB級スリラーでしたよ!!

外には何がいる?闇を抱えた連中は見ても平気?

一応気になるポイントも。

どうやらこの「何か」を見ても大丈夫な人種もいるようでした。
それが、パニックで犯罪精神病棟から脱走した犯罪者たちだ。

「心に闇を抱えたやつは見ても大丈夫」という、
これまた浅はかな設定だったが、やりようによっては、
あっと驚く伏線として使えなくもなかったハズ。

しかし、実際はただのゴロツキとして
マロリーたちの邪魔をして退場。

鳥が危険を知らせるシグナルだった事など
もうちょっとこの物語のメイン設定である、
外にいる「何か」を掘り下げて欲しかった。

本当にそれに尽きる作品なのでした…。

サンドラ・ブロック若すぎイィ!

という事で物語としては見所の無い本作ですが、
やはり主演サンドラ・ブロックの演技は見事で、
序盤の物語に破綻を感じない状態では
グイグイ作品の世界に引き込んでくれます。

そして、サンドラブロック。
若すぎです。これで54歳とか信じられません。
普通に可愛いです。
妊娠シーンも違和感がありません。
一体どれだけのことをしたら、
この若さをキープできるのでしょうか。

本作はアメリカのアンチエイジング技術を
学ぶという意味では
非常に有意義な作品なのかもしれません…。

同じホラーでもこちらはきっちり伏線回収です。
⇒【爽快ホラー!ゲット・アウト

ネトフリ派も納得!?アマプラ・オリジナルドラマがスゴイ

海外ドラマ界おいて圧倒的王者として君臨していたNetflixですが、
最近、Amazonの猛追がスゴイです。

Amazonプライムビデオでは、現在オリジナルドラマに力を入れており、
目の肥えたネトフリ派も納得の作品が、続々とリリースされています。

2020年。オススメのAmazonプライムビデオのオリジナル作品を
まとめましたので、ぜひチェックしてみてください!

→Amazonプライムビデオおすすめオリジナルドラマ10選【2020最新】

ピックアップ記事

  1. そのまんま!ニッキー役ナターシャ・リオンの魅力!「オレンジ・イズ・ニュー・ブラッ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

  1. サンタクラリータ・ダイエット

    保安官の協力で殺し放題?【シーズン3 勝手に大予想!】サンタクラリータ・ダイエッ…
  2. S1 あらすじ・感想

    デフ、人妻と浮気する!?「マスター・オブ・ゼロ」1-5 ジ・アザー・アーマン
  3. マインドハンター

    新たな9人の殺人犯が登場!?「 マインドハンター シーズン2」後編
  4. あらすじ・感想・考察

    ゾンビはお互いに惹かれ合う?「サンタクラリータ・ダイエット」1-8 似た者同士
  5. S1 ネタバレ・感想

    ついに階段の秘密が明かされる?「The SINNER -記憶を埋める女-」S1-…
PAGE TOP