ザ・ホーンティング・オブ・ヒルハウス

【ザ・ホーンティング・オブ・ヒルハウス】EP4 末っ子ルークはなぜ依存症になった? (ネタバレあり)

(NETFLIX/ザ・ホーンティング・オブ・ヒルハウス)

クレイン家次女のテオは、母親譲りのずば抜けた感性を持っており、触れた者の気持ちを読む事ができた。ネルの遺体に触れた時、テオが見たものは一体なんだったんでしょうか?

第4話は亡くなったネルと双子の兄であるルークのお話。なぜ薬物に溺れてしまったのでしょうか??

⇒【次女テオはサイコメトラー?

あらすじ EP4「双子だから」

末っ子でネルと双子だったルークは、現代では薬物中毒者となり、公正施設で治療を受けていた。中毒となってから初めて90日以上の薬断ちを行い、入所者の前でスピーチするルーク。禁断症状が辛かった時に支えてくれたジョーイに好意を持つ。

ある朝、ジョーイが施設から逃げ出すと、ルークは彼女を追い、自分も施設から脱走する。無事にジョーイを見つけ、スティーブンから金を貰い、その日入れるモーテルに向かう途中、ジョーイに裏切られお金を取られる。

その日ルークは、謎の悪寒を感じていたが、ヒルハウスで幼い頃に見た、背の高いステッキを持った紳士の姿が再び出現する。ルークはこの紳士の姿がトラウマとなって薬物中毒になっていたのだった。

恐怖に耐え、なんとか薬物の摂を我慢すると、兄スティーブンからネルの自殺の話を聞課される。ルークはそれは自殺ではないと言い切る。

⇒【正統派ホラー+ヒューマンドラマの新感覚!

恐怖体験から逃げるために薬物に溺れたルーク。

(NETFLIX/ザ・ホーンティング・オブ・ヒルハウス)

自殺ではない。双子だからわかる。

タイトルはこういう意味でしょうね。

双子ということで、幼い頃からネルと感覚を共有していたルーク。屋敷での恐怖体験もネルとルークから始まっており、隠された地下室を発見するなど、テオとはまた一味違った感性の鋭さを持っているようです。

その鋭さゆえに薬物に溺れてしまった、というのが薬物中毒の真相のようですね。

施設を脱走した日、ルークが感じていた悪寒はネルも感じいていたものなのでしょう。自分の身に起こった、帽子をかぶった紳士の恐怖と禁断症状に耐え抜くと、ネルは自殺ではないと断言。頼もしい目つきをしておりました。

⇒【クレイン一家に正体不明の恐怖が!

アビゲイル、老婆、地下室、帽子の男

兄弟の中で一番多様な恐怖を体験していると思われるルーク。もう化け物がてんこ盛りです。そりゃトラウマにもなりますわな。声だけしか聞こえないおばあちゃんが地味に一番イヤかも(笑)

おそらくこの屋敷に以前住んでいた家族たちの怨念のもののようなものなのでしょうか。薬物から抜け出したルーク。ネルに一番近い存在として、死の真相を突き止めてくれそうです!

5話に続きます!

【各話毎のレビューはこちら】
①⇒【クレイン一家に正体不明の恐怖が!
②⇒【長女シャーリーはなぜ葬儀屋に?
③⇒【次女テオはサイコメトラー?
④⇒【末っ子ルークはなぜ中毒患者に?
⑤⇒【首折れ女の正体。ネルはなぜヒルハウスへ戻った?
⑥⇒【家族久々の再会。嵐の夜の出来事
⑦⇒【ヒルハウスの壁には何が?
⑧⇒【ヒルハウスへ向かう一家!
⑨⇒【オリビアは何が見えていた?
⑩⇒【再び訪れた赤い部屋で何を見た?
⇒【登場人物・キャストまとめ

 

ピックアップ記事

  1. そのまんま!ニッキー役ナターシャ・リオンの魅力!「オレンジ・イズ・ニュー・ブラッ…

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

  1. あらすじ・感想・考察

    人間以外は食べられない?「サンタクラリータ・ダイエット」1-2 人は殺せない
  2. S2 ネタバレ・感想

    【アメリカを荒らす者たち】シーズン2-1 感想とネタバレ|今回もトンデモ事件だけ…
  3. The SINNER

    The Sinner -隠された理由- シーズン2-5|事件にのめり込むハリー刑…
  4. S1 感想・ネタバレ

    「THIS IS US 36歳、これから」S1-9 感想とネタバレ|秘密にしてい…
  5. S9 感想・ネタバレ

    【ウォーキング・デッド シーズン9-ep3 】感想|救世主のメンバーを殺していた…
PAGE TOP