マニアック

【NETFLIX マニアック】第7話 感想・ネタバレ|最後の治験スタート。ファンタジーの世界へ

(NETFLIX/マニアック引用)

アズミとジェームス博士は、感情機能を備えたマザーコンピューターがうつ病になっていることに気づき、博士の母グレタ・マントレーにコンピューターのカウンセリングを依頼する。

しかし、実験の中断はできないアズミたちは「C錠」の治験を開始する。

⇒【40年代の世界。2つの夢の意味判明

第7話「雲の湖へ」あらすじ

C錠ではオーウェンとアニーはそれぞれ別の世界へトリップする。

オーウエンはアメリカの片田舎のギャングとして、アニーはエルフとして病気の王女を救うガイドとなっていた。

アニーは病気の女王を救うため、病を癒す泉へのガイドとして、旅をしており、その道中人間に襲われノラという女性の元に連れて行かれる。

魔法の鏡を渡され覗き込むと、自分と妹が幼い頃、母が帰ってくると期待するも、結局帰ってこなかった日のことを見る。

オーウェンはギャングとして、麻薬の取引に関わりながら警察のな痛者としてギャングの一味に入り込む。あるレストランで食事をしていると、バイトをしている女性と出会い、一緒に勉強をする約束をする。

⇒【80年代の世界へ!

ファンタジーの世界は妹の好きな世界?

今回はそれぞれ別の世界に入り込んだ二人。

アニーはロード・オブ・ザ・リングのようなファンタジーの世界に入り込みます。これはどうやら、アニーではなく妹のエリーが好きだった世界の投影のようですね。

王女(妹)の患っている病気は、妹に迫っている死を表しているのでしょう。このまま旅を続けて、病を癒してくれる泉に到達すれば妹は助かるということでしょうか。

しかし、現実世界の妹がすでに亡くなっている事実は変わらないので、どこかで別れを突きつけられるのでしょうね。

これまでの錠剤より効果の強い薬のせいなのか、鏡を通じて現実世界の問題を突きつけられても、どちらが現実なのかが曖昧になっている様子。

⇒【アニーのトラウマは?

ギャングの世界

オーウェンの世界は、アメリカのちょっとローカルなところのギャングの世界でしょうか。オーウェンの髪型からすると、ネイティブアメリカンという設定でしょうか。

裏切り者をドリルで殺すというなかなかスプラッターなシーンもありましたね。これは、名家を守るためには手段を厭わない、ミルグリム家の暗喩なのかもしれません。

途中のダイナーで出会った同級生?らしき女性はアニーではなく別の女性でした。これがこの後のオーウェンの治療にどう関わっていくのか気になるところ。

警察の内通者っぽいので自分の家族の悪事とどうケリをつけるのか。

第8話に続きます!

【こんな記事も読まれています】
⇒【レトロフューチャーな世界?
⇒【アニーのトラウマは?
⇒【ムラモト博士急死!
⇒【80年代の世界へ!
⇒【40年代の世界。2つの夢の意味判明

ピックアップ記事

  1. そのまんま!ニッキー役ナターシャ・リオンの魅力!「オレンジ・イズ・ニュー・ブラッ…

関連記事

  1. マニアック

    【NETFLIX マニアック】第10話 感想・ネタバレ|治験終了。3つ目の選択肢とは?

    (NETFLIX/マニアック引用)アニーは最後の治験で妹のエリ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

  1. キャスト

    「サンタクラリータ・ダイエット」シーラ役ドリュー・バリモア|幼くして飲酒に薬物!…
  2. The SINNER

    The Sinner -隠された理由- シーズン2-7|なぜジュリアンは旅行へ行…
  3. マインドハンター

    「マインドハンター」ウェンディ役アナ・トーヴの魅力!抜群のスタイルの秘訣はスポー…
  4. S2 感想・ネタバレ

    【グッド・プレイス】シーズン2−8 感想とネタバレ|マイケルは裏切った?ショーン…
  5. アトランタ

    【アトランタ】シーズン1-4|ペーパーボーイ、SNSで中傷される!アーンは金がな…
PAGE TOP