マニアック

【NETFLIX マニアック】第5話 感想・ネタバレ|1940年代へ!アニーの見た夢の意味は?

(NETFLIX/マニアック引用)

80年代の世界で、脳内で意識を共有したアニーとオーウェン。

キツネ猿をめぐる出来事のせいで、アニーは自分の母親が自分を捨てて出て行ったことを語り、オーウェンは警察に捕まってしまう。

引き続き、B錠の影響は続く。

⇒【80年代の世界へ!

第5話「驚くなかれ」あらすじ

次に薬の影響下で現れたのは1940年代の世界。降霊会の行われるというネバティーンの屋敷を訪れる。アニーはこの時代では詐欺師・泥棒で、屋敷にあると言われる を狙ってやってきていた。

現実世界で被験者を監視するアズミは、アニーとオーウェンの意識が共鳴関係にあることに気づく。ハードウェアのエラーと推定するが、コンピューター筐体の奥深くにエラー原因があると読んだアズミとジェームズ博士は治験はそのまま続行することにする。

アズミは、コンピューターが深刻な問題を抱えており、人工知能が鬱状態であるかもしれないと考える。ガーティーという存在が二人の意識に入り込んでいると推測する。

二人の意識の共鳴を引き離すため、アズミは様々な策を試みるがすぐに二人は意識の共鳴をはじめてしまう。

なんとかアニーのみを先に目覚めさせることに成功したジェームズ博士は、B錠の世界で見たことを質問する。

⇒【ムラモト博士急死!

アニーの見た2つの幻影の意味

やっと現実世界に戻ってきたアニー。ジェームズとの会話でやっと薬で見た夢の世界の意味がわかってきました。(夢とは似て非なるものらしいですが)

アニーはB錠を飲んでから無数の夢を見ますが、大きく覚えているのは二つ。80年代の世界と、40年代の世界。

80年代の世界では看護師のリンダ。最後にキツネ猿を届けた、ポーラ・ナズランドは自分の妹を殺した男の母親の名前で「もし妹を殺したグレッグ・ナズランドが生まれなかったら」という思いから生まれた夢だった。

「あなたは子供を生まないほうがいいかも」というセリフはこれで合点生きますね。

40年代の世界では泥棒で詐欺師のアーリー。人の心に入り込み、大事な場面で裏切る人間だったのは自分の母親の投影で、「母親のように人間なったらどうしよう」という不安から発生した夢。

それぞれ、見た夢にはきちんと理由があったワケですねー。そして境界性人格障害と、死と喪失へのトラウマがある状態だと診断されます。

⇒【アニーのトラウマは?

ガーティーとは何者?

アズミが発見したガーディーとは、コンピューターの意識のことでしょうか?

屋敷で行われていたパーティーではガーディーの相手役として、ムラモト博士がいましたが、完全なるお笑いキャラというか、壊れたロボットみたいになっていましたね(笑)

6話に続きます!

⇒【レトロフューチャーな世界?
⇒【アニーのトラウマは?
⇒【ムラモト博士急死!
⇒【80年代の世界へ!

 

ネトフリ派も納得!?アマプラ・オリジナルドラマがスゴイ

海外ドラマ界おいて圧倒的王者として君臨していたNetflixですが、
最近、Amazonの猛追がスゴイです。

Amazonプライムビデオでは、現在オリジナルドラマに力を入れており、
目の肥えたネトフリ派も納得の作品が、続々とリリースされています。

2020年。オススメのAmazonプライムビデオのオリジナル作品を
まとめましたので、ぜひチェックしてみてください!

→Amazonプライムビデオおすすめオリジナルドラマ10選【2020最新】

ピックアップ記事

  1. そのまんま!ニッキー役ナターシャ・リオンの魅力!「オレンジ・イズ・ニュー・ブラッ…

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

  1. S9 感想・ネタバレ

    【ウォーキング・デッド シーズン9-ep3 】感想|救世主のメンバーを殺していた…
  2. シーズン2 ネタバレ・感想

    書類改ざんは成功!ヘクターの因縁深まる「ベター・コール・ソウル」2-9 大成功(…
  3. キャスト

    ウォーキングデッドでニーガン候補だった?「サンタクラリータ・ダイエット」ジョエル…
  4. The SINNER

    The Sinner -隠された理由- シーズン2-1|親殺しの謎を追う。少年は…
  5. S9 感想・ネタバレ

    ウォーキング・デッド|シーズン9-7 ジーザス、ヒルトップの長に(ネタバレ)
PAGE TOP