海外ドラマ好きの見る映画

【ゲット・アウト】意外と爽快なホラーエンタメでおすすめ!黒人が迷い込んだ白人の世界とは?

(ゲット・アウト引用)

映画も好きです。ずっと気になっていた「ゲットアウト」を見ました。

以前予告編だけは見ており、白人と黒人の関係にスポットが当たっていたことから、結構ナイーブな人種問題の話が出てくるのかな?と思ったら、意外や意外、爽快なホラーエンターテインメントでした!

特に難しいことは考えず。頭をフラットにして見るのにちょうど良い作品ながら、本国で賞を多数獲得しているだけあってヒネリも効いていて、ホラーが極端に苦手でなければ、非常にオススメな作品です。

今ならアマゾンプライムで見れますよ。

記事後半はネタバレです。

あらすじ(ネタバレ無し)

写真家としてニューヨーク暮らすクリス。彼女のローズと一緒に週末、彼女の両親の元へ行くことになるが、クリスには気がかりなことがあった。彼はアフリカ系アメリカ人、黒人であり、ローズは白人だったのだ。

ローズはそんなこと誰も気にしないからと、半ば強引にクリスを自宅に招く。ローズの実家は片田舎で、広いお屋敷に黒人の従者を住まわせる典型的な裕福な白人だった。

クリスの不安とは裏腹に、ローズの家族からは歓迎される。しかし、どこか違和感のある家族の様子に、クリスは徐々に不安を募らせる…。

 

↓↓ここから下はネタバレアリです↓↓

 

感想(ネタバレあり)

意外とオーソドックスなホラー

人種問題とかそういうセンシティブな問題の話になるのかと思いきや、若い男を連れ込んでは夜な夜な命を奪う、みたいなグリム童話の魔女や昔話の山姥にありそうな、割とオーソドックスなストーリーをベースにした、エンタメホラーでした!

とはいえ、今っぽいエッセンスも無数に組み込まれており、受賞は納得の作品に仕上がっていましたね。

クリスは、たくましい黒人の肉体と白人の頭脳の融合を試みるカルト集団の被害者になりかけたわけで、従者と思われた男女はそれぞれ、あの家の祖父と祖母の脳を移植された存在だったのですね。

しかし、すべての意識は支配できず、たまに乗っ取られた本人の意識が出てくることで、微笑みながら大泣きするなど、チグハグな表情を見せていた、と。

お父さん、ハンニバルレクター博士もびっくりの手術をしていたんですな…。

登場人物の中で一番怖いのは、あの屋敷にクリスを呼ぶまでそんな空気をみじんも感じさせなかった、彼女のローズでしょうか。

友人ロッドがあんなに重要キャラになるとは

ただのちょい役かと思いきや友人のロッドがかなり良い活躍をしてくれましたね。やはり持つべきものは友達ですな。

このロッドのシーンは基本的にシリアスの中のコメディ担当なんですが、警察に訴えても鼻で笑われてしまうところ、クリスが最後のシーンで無条件にパトカーに手をあげるところなど、ちょいちょい黒人差別のエッセンスも感じさせます。

とにかく、頭を空っぽにして楽しめるエンタメでありながら、ただ怖いだけじゃなく、嫌味なく人種問題にも触れており、人にオススメしやすいホラー作品だなと思いました。

 

ネトフリ派も納得!?アマプラ・オリジナルドラマがスゴイ

海外ドラマ界おいて圧倒的王者として君臨していたNetflixですが、
最近、Amazonの猛追がスゴイです。

Amazonプライムビデオでは、現在オリジナルドラマに力を入れており、
目の肥えたネトフリ派も納得の作品が、続々とリリースされています。

2020年。オススメのAmazonプライムビデオのオリジナル作品を
まとめましたので、ぜひチェックしてみてください!

→Amazonプライムビデオおすすめオリジナルドラマ10選【2020最新】

ピックアップ記事

  1. そのまんま!ニッキー役ナターシャ・リオンの魅力!「オレンジ・イズ・ニュー・ブラッ…

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

  1. S1 ネタバレあらすじ・感想

    マイケルとサレクの関係は?「スタートレック・ディスカバリー」1-6 忘却の川
  2. S3 感想・ネタバレ

    【グッド・プレイス】シーズン3−8 感想とネタバレ|デーモンvsジャネットが熱い…
  3. The OA

    Netflixの問題作「The OA」がついにシーズン2へ!2019年3月22日…
  4. S1 感想・ネタバレ

    【グッド・プレイス】シーズン1−6 感想とネタバレ|ついにエレノアの正体がバレる…
  5. キャスト

    実は一流コメディアン! ジミー役ボブ・オデンカーク「ベター・コール・ソウル」
PAGE TOP