S1 感想・ネタバレ

【一瞬でわかるグッド・プレイス】シーズン1〜2 まとめ(ネタバレあり)シーズン3はどうなる?

(Netflix/グッド・プレイス引用)

まもなくシーズン3が配信される「グッドプレイス」ですが、

あれ?どういう流れでこうなってるんだっけ?という方もいるはず、

というわけで、前2シーズンのおさらいをしていきましょう!

⇒【エレノア役はアナ雪のアナ

【シーズン1】ここは死後の世界?

事故で死亡したエレノアがやってきたのは「いいところ」と言われる、天国のようなところ。

そこには生前に良いことをした人だけが住むことを許され、永遠に幸せな時間を過ごせると、案内役のマイケルから説明を受ける。

しかし、エレノアは同姓同名の人間と間違えられて「いいところ」にきた性悪女で、本来は地獄のような場所「悪いところ」にいくべき存在だった。

エレノアはどうにかしてこの「いいところ」に残るべく奮闘する。

黒人哲学者のチディ、イギリスのお金持ちのタハニ、台湾の僧侶のジャニュが登場。ジャニュはのちに、エレノアと同じく間違えて連れてこられた、フロリダ出身のジェイソンであることが発覚する。

⇒【タハニ役は初めての演技?

【シーズン1最終回】実は「悪いところ」だった!

なんだかんだ頑張るが結局はマイケルにバレてしまい、誰かを「悪いところ」に送らなければいけない状況になる。4人が揉める中、エレノアがあることに気づく、それはここにきてからずっと、気が休まらず辛かったこと。ここは本当は「悪いところ」だとマイケル詰め寄ると、マイケルは態度を一変させそれを認める。

しかし、指を人鳴らしすると、シーズン冒頭のシーンに戻ってしまう。リセットされたのだ。

⇒【ジャニュも偽物?

【シーズン2前半】リセットされるも

再度同じ世界をループしていくかと思いきや、一度「偽いいところ」に気づいたエレノアはすぐにまた、マイケルの策略を見抜いてしまう。そのたびにリセットを繰り返しその数はなんと800回以上にもなっていた。

マイケルの発案で作った「偽いいところ」が上手くいかないことで、マイケルの仲間たちの不満も募っていく。

⇒【2度目のいいところ

【シーズン2後半】マイケルに人の心が

もともとは地獄のデーモンだったマイケルが、徐々に危うい立場に立たされる。マイケルのお願いで、エレノアたちはマイケルの計画に乗っかり本当の「いいところ」にいくためのプランを共謀する。

その中で、マイケルもチディの行う倫理の授業を受けたことで徐々に人間らしさとは何か?を学ぶ。

⇒【誰を生かす?トロッコ問題!

【シーズン2最終回】今度は現世へ?

エレノアたちは、結局いいところにいく方法は見つからず、全知全能の存在という判事に会いに行き、自分たちの処遇を改善するように頼む。

その時点でエレノアはかなり良い人間になっていたことから、今度は現世で死ななかった未来を生きることになり、本当に良い人間になったのかを試されることになった。

⇒【タハニの死因は?

シーズン3は?

現世でチディと出会うところで終わってしまったエレノア。さてどうなるのでしょうか?

おそらくチディ、タハニ、ジェイソンも同じ時間軸を生きていると思われ、シーズン3は4人の再開が大きなポイントになるでしょう。

これまで、生前の思い出としてしか語られることのなかった各人のエピソードも登場すると思われ、前2シーズンを締めくくるかなり大きな話になるんじゃないでしょうか??

楽しみですね!

【こんな記事も読まれています】
⇒【実存的危機って何?
⇒【2度目のいいところ
⇒【800回以上ループした世界?
⇒【ジャネットの恋人デレク
⇒【偽いいところ消滅!
⇒【ついに潜入!悪いところ!

 

ピックアップ記事

  1. そのまんま!ニッキー役ナターシャ・リオンの魅力!「オレンジ・イズ・ニュー・ブラッ…

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

  1. オレンジ・イズ・ニュー・ブラック

    パイパー役テイラー・シリング「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」原作者とソックリ…
  2. ベター・コール・ソウル

    ソウルになりたくない?シーズン3を目前にジミー役ボブ・オデンカークがポロリ「ベタ…
  3. The SINNER

    The Sinner -隠された理由- シーズン2-8|最終回。全ての謎が繋がる…
  4. マニアック

    【NETFLIX マニアック】第7話 感想・ネタバレ|最後の治験スタート。ファ…
  5. S9 感想・ネタバレ

    【ウォーキング・デッド】シーズン9-1 感想|新章では文明再生がテーマ?内部抗争…
PAGE TOP