S2 ネタバレ・感想

【アメリカを荒らす者たち】S2-3 感想とネタバレ|クロエの証言は?特権的バスケ選手の存在

(画像・Netflix アメリカを荒らす者たち引用)

「ブラウンアウト」の犯人
として学校を退学になったケヴィン。

そのケヴィンを最初から無実であると訴え、
ピーターたちに解決を頼んだクロエは校内有数の
バスケットボール選手ディマーカス・ティルマンが
財布に「タードバーグラー」のカードが入っていたのを見たと証言する。

前回のお話はこちら

シーズン2-3「特権階級」あらすじ

ディマーカス・ティルマンはセントバーナディン高校の英雄的存在で、
将来バスケットボールのプロ選手としての活躍も期待される選手だ。

スポーツで強い選手がいると学校に対して多額の補助金が支払われるため
ディマーカスは特別扱いされており、授業中に中抜けしたり、
スマホを使っていても先生からは見逃されていた。

クロエはそのディマーカスが財布の中に
「タードバーグラー」のカードを入れていたのを見たと言う。

ピーターたちは、
学校のヒーローで何も生活に不満はないはずのディマーカスが
事件を起こす理由があるのかを調査する。

校内では、あまりに特別扱いされているスポーツ選手たちを、
快く思わない層もいることがわかってくる。

 

学校のヒーロー・ディマーカスに動機はあるか?

明るく爽やかな性格ではあるものの、
今までバスケのヒーローとして特別扱いされていたため、
自信過剰気味で、すこし軽薄な印象もあるディマーカス。
クロエの言う、財布にカードが入っていたことが事実かどうかが争点です。

他の生徒なら退学になるようなことを繰り返していた面もあり、
確かに、他の生徒ならできないような行動をとっても許されるので、
犯行を行うことはできたのかもしれません。

しかし、ディマーカスが手の込んだ
「ブラウン・アウト」を行うようには見えませんでした。
そんなに細かい計画を立てられるほど賢そうでもないですし、
そもそも動機がないですよね。

学校がどうしても守りたい金ヅルであるのが事実でも、
ケヴィンを退学させたい理由には繋がらないですよね。

逆にクロエが怪しい?

となると、ディマーカスに犯行の罪を着せようとしている
クロエが逆に怪しくなってきます。

学校で自由に振る舞い、
おそらく女性関係でもやりたい放題やってたディマーカスに、
何らかの恨みを持ってたという可能性はあります。

しかしこちらも学校丸ごとウンチまみれにする理由はないですよねー。
何か根本的な事実を見落としてる系でしょうか。

と思ったら、ディマーカスにインタビューを行ったタイミングで、
ピーターたちの携帯にタードバーグラーからのメッセージが。

これ、送信元特定すれば一発で解決ちゃうんかい(笑)

第4話に続きます!

⇒【シーズン1のおさらい
⇒【①エリート高校が下痢まみれに?
⇒【②犯人はケヴィンじゃない?
⇒【③特権的バスケ選手
⇒【④犯人から接触が?
⇒【⑤第4の事件は起きていた?
⇒【⑥エースの取り巻きが犯人?
⇒【⑦ジェマを脅したのは誰?
⇒【⑧タードバーグラー判明!
⇒【シーズン3はある?

ピックアップ記事

  1. そのまんま!ニッキー役ナターシャ・リオンの魅力!「オレンジ・イズ・ニュー・ブラッ…

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

  1. ドキュメンタリー

    世界の”現実”旅行(DARK TOURIST) EP5 あらすじ|世界一不謹慎な…
  2. S8 感想・ネタバレ

    【ウォーキング・デッド】S8-5 感想|ニーガンの妻ルシールの秘密とは?(ネタバ…
  3. S1・ネタバレ・感想

    「マインドハンター」シーズン1-第3話 サイコパスは身近にいる!?あの有名人もサ…
  4. ブラックミラー

    S4ネタバレ感想

    ブラックミラー|おすすめエピソード「クロコダイル」記憶が映像化装置から殺人者は逃…
  5. ブラック・ミラー引用

    S3ネタバレ感想

    ブラックミラー|おすすめエピソード「秘密」誰にも言えない秘密で脅迫されたら?
PAGE TOP