S1 ネタバレ・感想

コーラの記憶の点が繋がり出す「The SINNER -記憶を埋める女-」S1-4

(画像 NETFLIX/The SINNER -記憶を埋める女-引用)

ネタバレあらすじ|シーズン1 パート4

過去の回想で、

コーラとフィービーは

父が隣人と浮気していたことを知る。

 

ハリー刑事はメイソンとトラブルを起こした

J.D.を尋問するが、J.D.は弁護士を呼び解放される。

 

ハリーはコーラと再び話し、

コーラはJ.D.と会った後の、

2ヶ月間の記憶が全く存在しないことを

打ち明ける。

 

ハリーは妻と食事をし、

過去、子供が死産してしまったことを思い出す。

妻との関係の改善は、うまくいきそうにない。

 

コーラはハリーの勧めで、

催眠療法で過去の記憶を取り戻すことを試みる。

 

するとJ.D.と会った日のこと、

J.D.の元彼女のことを思い出す。

 

ハリーはコーラの蘇った記憶を記憶を頼りに、

事件があった山の周辺を訪れ、

朽ち果てたスクールバスの近くに

掘り返された跡を見つける。

 

鑑識が掘り返すと、

そこには白骨化した死体があった。

 

感想・遺体は誰のもの?

記憶回復療法の効果テキメンですね。

やっと、タイトル通り記憶が記憶が埋まってきました。

まさか白骨が出るとは、

これまでの点でしかなかった記憶が

徐々に繋がってきます。

 

あの日、家出したコーラは、

クラブで出会ったJ.D.と会い、

元カノのマディに嫌われる。

その後、J.D.の家?に行くことになり、

なぜかその後は

山でマディと窮地に陥る。

 

しかし、その後古い家の地下室へやってきて

マディを踏み潰した?ということでしょうか。

 

まだまだ謎が大きすぎますね。

しかし、遺体が出てきた以上、

コーラの判決が覆るのか、

それとも余計に殺人罪を着せられてしまうのか、

 

あの催眠療法オバチャンの力量が

試されるところです。

 

ちなみに僕は海外ドラマ好きを自称しながら、

作品にアジア系の人が出ると応援したくなる性分です。

 

メイソンおとなしくしてたほうが…

独自の操作を進める旦那メイソンですが、

どうもやり口のずさんさが目立ちます。

薬売ってる人に下手を打ってはいけません。

 

彼のエピソードと、ハリーの妻のエピソードは

今の所ストーリーとあんまり関係なさそうですが

今後どこかでつながるのでしょうか?

 

崩壊してたコーラの実家

やはり、やばい母の横にやばい夫ありです。

しかしあんな近所の女と浮気してるとは・・・。

 

コーラ父も相当奥さんに

うんざりしていたということしょうか。

 

あんな家系じゃ、そりゃコーラもグレますわな。

 

それでは、第5話に続きます!

あの白骨は一体誰なのか!

 

 

ネトフリ派も納得!?アマプラ・オリジナルドラマがスゴイ

海外ドラマ界おいて圧倒的王者として君臨していたNetflixですが、
最近、Amazonの猛追がスゴイです。

Amazonプライムビデオでは、現在オリジナルドラマに力を入れており、
目の肥えたネトフリ派も納得の作品が、続々とリリースされています。

2020年。オススメのAmazonプライムビデオのオリジナル作品を
まとめましたので、ぜひチェックしてみてください!

→Amazonプライムビデオおすすめオリジナルドラマ10選【2020最新】

ピックアップ記事

  1. そのまんま!ニッキー役ナターシャ・リオンの魅力!「オレンジ・イズ・ニュー・ブラッ…

関連記事

  1. The SINNER

    コーラ役ジェシカ・ビールの魅力!「The SINNER -記憶を埋める女-」

    どうもうとの助です。おそばせながら「The sinner」見ました…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

  1. S9 感想・ネタバレ

    ウォーキング・デッド|シーズン9-ep4 ついにリックに死が迫る!(ネタバレあり…
  2. シーズン1 ネタバレ・感想

    ついに兄弟タッグ!?「ベター・コール・ソウル」1-8 RICO法(ネタバレあり)…
  3. ブラックミラー

    S4ネタバレ感想

    ブラックミラー|おすすめエピソード「クロコダイル」記憶が映像化装置から殺人者は逃…
  4. オレンジ・イズ・ニュー・ブラック

    実はコメディ系!?リンダ役ベス・ドーヴァーの魅力!「オレンジ・イズ・ニュー・ブラ…
  5. キャストについて

    【グッド・プレイス】タハニ役ジャミーラ・ジャミル|結構お茶目?イギリスの期待の新…
PAGE TOP