オレンジ・イズ・ニュー・ブラック

パイパー役テイラー・シリング「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」原作者とソックリ!

(画像Brian Bowen Smith)

シーズンを重ねるごとの面白くなっていく

「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」。

⇒【今度の舞台は重警備刑務所!

 

本サイトではキャストの魅力にも触れていきたいと思います。

ということで、主役のパイパー・チャップマンを演じる

テイラー・シリング(Taylor Schilling)についてレポートします!

 

テイラー・シリング(Taylor Schilling)のプロフィール

・1984年7月27日生まれ

・アメリカ合衆国マサチューセッツ州出身

・身長173cm(意外と高い!)

・父親は元検事

・両親は離婚している

・フォーダム大学を経て、ニューヨーク大学で演技を学んだ

 

 

裕福そうな家庭に育ち、大学でしっかり学んだけど

両親は離婚している。

ということで、結構パイパーと同じような

人生を歩んできた感じがしますね。

 

ドラマぽく、悪い言い方をすると

「恵まれた小金持ちの白人女」なのでしょうか(笑)

 

女性ミュージシャンと密会していたスキャンダルもあるようで、

そうなると、本当にパイパーの属性まんまですね。

 

きっかけは「ER緊急救命室」

そんなテイラーですが、

演技の世界を志したのは、

 

あの医療ドラマの傑作「ER緊急救命室」です。

素晴らしいドラマですよね。

 

ERに影響を受けたテイラーは、

中学の頃から舞台での活動を続けていたそう。

大学を卒業後も活動を続け、

「Mercy」という日本では未放送の医療ドラマで主役を勤めます。

 

このドラマは1シーズン限りで終わってしまったので、

人気はそこまで・・だったのかもしれませんが、

まんまERみたいなドラマですね。

(NBC)

早々にあこがれの医療ドラマに出演してしまったテイラー。

ずっと演技を続けていたこともあり、

その演技力には定評があったのでしょう。

 

原作者とそっくり!

なかなか芽が出なかったテイラーですが

Netflixが手がける「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」

に出演したことで、一気に人気者となります。

 

作品の爆発的人気を背景に、

実際に女性刑務所とその女囚たちをサポートするための

クラウドファウンデイングを、

本作の原作者パイパー・カーマン氏と行うなど、

社会的にも非常に意義のある活動をしているテイラーですが、

気になるのがその時の写真。

 

もうソックリです!(笑)

主役に抜擢された理由がこれだけでわかります。

 

オレンジ・イズ・ニュー・ブラックは原作小説の作者

パイパー・カーマン氏の実体験をベースに書かれた小説です。

 

前出のプロフィールにもあったように

ドラマのキャラクターパイパーと

非常に近いバックボーンを持っていたテイラー。

 

まさにパイパーは彼女のための役と

言ってもいいくらいハマリ役なわけです。

 

ドラマは、

いよいよ大きな佳境を迎えそうですが、

これからもテイラーの活躍には期待していきましょう

 

 

【こんな記事も読まれています】
⇒【マリッツァ役がヒーローに抜擢!

⇒【今度の舞台は重警備刑務所!

 

ピックアップ記事

  1. そのまんま!ニッキー役ナターシャ・リオンの魅力!「オレンジ・イズ・ニュー・ブラッ…

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

  1. シーズン1 ネタバレ・感想

    あのトンデモ弁護士が生まれるまで「ベター・コール・ソウル」1-1 駆け出し(ネタ…
  2. マインドハンター

    新たな9人の殺人犯が登場!?「 マインドハンター シーズン2」前編
  3. S6 ネタバレ・感想

    密輸さっそくバレる「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」6−10 チョコチップ味の…
  4. シーズン1 ネタバレ・感想

    チャックは精神疾患?「ベター・コール・ソウル」1-5 羊飼いの少年(ネタバレあり…
  5. ブラック・ミラー引用

    S3ネタバレ感想

    ブラックミラー|おすすめエピソード「サン・ジュニペロ」80’s気分に…
PAGE TOP