S1 ネタバレあらすじ・感想

ジャンプ航法すごすぎ!「スタートレック・ディスカバリー」1-4 殺戮者のナイフは子羊の悲鳴など気にかけない

(Netflix スタートレック・ディスカバリー引用/怪しさたっぷりのロルカ船長)

 

護送船のトラブルから、宇宙艦隊の科学戦USSディスカバリーに助けられ、

ロルカ船長の一存で、クルーとなったマイケル。

姉妹船USSグレンでの危険な任務を終え、他のクル=からの信頼も高まっていた。

 

ネタバレあらすじ<1-4 殺戮者のナイフは子羊の悲鳴など気にかけない>

正式に制服を支給されたマイケル。

ロルカに案内せれた部屋には

使用の禁止された武器がたくさんコレクションされており、

その奥にはUSSグレンで出会った巨大クマムシと同じものがいた。

 

マイケルに課せられたミッションは

フェイザーガンもクリンゴンのバトラフも効果がなく、

船体を切り裂ける高い戦闘力を持った、巨大クマムシの生体調査だった。

 

クマムシの研究の最中、

保安主任の主任のランドリーはクマムシに殺されてしまう。

 

マイケルは研究を続け、サルーのリスク神経を利用して

クマムシは本来攻撃性がない生物であることを突き止める。

 

グレンとディスカバリーの共通点を探り、

クマムシがマイセリウム胞子と共生関係にあることを見つけ、

胞子ドライブを改良。

ワープを超える速度で瞬間移動可能な、

空間ジャンプを実現させる。

 

クリンゴンに襲われ、救難信号の出ていたコルバ2号星へジャンプし

クリンゴンの駆逐艦バードオブププレイを撃退する。

 

肌の白いクリンゴンとして、異端の素材でありながら

トゥクヴマの後継者として、

ヴォークとルレルは大破したシェンジョウの残骸から

ダイリチウムを回収する。

 

マイケルは、ジョージャウ船長の遺した

遺言を受け取る。

 

 

 

感想

まずタイトルがカッコイイ回でしたね(笑)

「殺戮者のナイフは子羊の悲鳴など気にかけない」

 

ブレードランナーの原作小説のタイトルである、

「アンドロイドは電気羊の夢を見るか? 」を思い出させます。

英語をそのまま翻訳したような、

ちょっと持って回った小難しい言い回しが好きです。

 

ロルカの会話の中に、

エジソンとゼフラム・コクレーン(スタトレの世界でワープを考えた人)に混じって

イーロンマスクの名前があったのが今っぽかったですね(笑)

スタートレックの世界では本当に火星に行った人となっているんでしょうか。

 

そして今回ディスカバリーが獲得した

ジャンプ技術はゴイスーですね。すごすぎます。

この手の瞬間移動は、

ディスカバリーのはるか後の時代のお話でも

実現していなかったハズ。

 

カッコイイと、いうかほぼ無敵な気がしますが、

有機体を使った推進システムであることや

クマムシが疲弊していたのを見る限り、

なんらかの大きなデメリットがあり、

後の時代にも禁止されるものなのかもしれません。

 

それでは第5話に続きます!

 

 

 

 

ピックアップ記事

  1. そのまんま!ニッキー役ナターシャ・リオンの魅力!「オレンジ・イズ・ニュー・ブラッ…

関連記事

  1. S2 ネタバレ感想

    スタートレック:ディスカバリー|シーズン2-2 あらすじ感想|謎の天使を追う!

    222新たな船長パイクの元、連邦領域で発生した、正体不…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. バンダースナッチ ブラックミラー

カテゴリー

  1. S9 感想・ネタバレ

    ウォーキング・デッド|シーズン9-6 時は経ち、さらなる新展開!ウォーカー喋る!…
  2. シーズン4 ネタバレ・感想

    【ベター・コール・ソウル】S4-8 感想とネタバレ|ヒューエルを助ける秘策は?ナ…
  3. スタートレック・ディスカバリー

    スタートレック:ディスカバリー|シーズン2-5 あらすじ感想|胞子の世界からティ…
  4. シーズン3 ネタバレ・感想

    【ベター・コール・ソウル予想】ラロ登場!ナチョの逃亡でブレイキングバッドに繋がる…
  5. S8 感想・ネタバレ

    【ウォーキング・デッド】S8-14 感想|リック道を踏み外す。ヘリは何?(ネタバ…
PAGE TOP