シーズン3 ネタバレ・感想

ナチョ、ヘクターの暗殺を企てる「ベター・コール・ソウル」3-8 転倒 (ネタバレあり)

(画像 Netflix ベター・コール・ソウル引用)

マイクはプライスの依頼を受け、再びボディーガードを始める。

ナチョは自分の父親の店で麻薬の密輸をさせようとするヘクターを殺すため

ヘクターの飲む心臓の薬と同じカプセルを手に入れる。

ジミーは弁護士資格停止中のため、CM制作のCMを作るがうまくいかない。

ネタバレあらすじ <3-8 転倒>

過去のシーン

ジミーは友人のマルコと倒産した父の店に忍び込み、貴重なコインを探し出す。

ジミーは、お人よしだったために結局店を閉店させてしまった父親を

商売に向いていないと言い捨てる。

 

現代のシーン

マイクはナチョから手に入れた情報で、

マイクが襲った密輸トラックを発見したせいで、

殺されてしまった男の遺体を見つけ通報する。

 

チャックは自宅で医師と面談し、

自身の病気は心理的なものであると考えを改め、

治療に前向きな姿勢を示す。

 

ジミーは楽器店でのCM放送を売り込みするがうまくいかず、

わざとドラムスティックで転び、店主を脅し、

CMを受注する。

 

キムはレストランでメサヴェルデどミーティングしていると

ハワードが現れ、嫌味を言う。

キムはHHMに立て替えてもらった学費を小切手にしてハワードに渡すが、

ハワードはそれを破き、HHMの評判を取り戻すのに苦労していると聞かされる。

キムはジミーが金に困っていることを察し、自分の仕事を増やそうとする。

 

ナチョは手に入れたカプセルを本物と差し替えるトレーニングをし、

売人達から集金をする際に、店の冷房を壊して

ヘクターのジャケットを脱がせ、

本物の薬とすり替える。

 

ジミーは社会奉仕活動で出会った麻薬ディーラーが、

自分の子供に会いたがっていたため

抜け出せるよう手配し、代わりに700ドルを手にいいれる。

 

マイクはガスに金のロンダリング頼むと、

ガスは手数料の代わりに自分のところで働くよう握手を求める。

 

 

感想・考察

シーズンが終わりに近づき、

伏線を回収していくような回でしたかね。

ジミー達はあまり動きはありませんでした。

 

ナチョが薬をすり替えるシーンは

非常に緊張感がありましたね。

作戦を実行に移す前に、

一人で鏡をチェックしながら、練習しているのが印象的でした。

 

悪人ながらこういうところはマメというか地道なのが

ナチョの魅力であります。

マフィアなどにかかわらず、地道に親父の店を切り盛りしていけば

結構繁盛させられたんじゃないかな?と思わなくもないです。

 

ラストシーン、マイクに対してガスの食いつきが良すぎです(笑)

マイクは、最後のガッチリ握手であの一味の相棒になったわけですね。

 

第9話に続きます!

ピックアップ記事

  1. そのまんま!ニッキー役ナターシャ・リオンの魅力!「オレンジ・イズ・ニュー・ブラッ…

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

  1. あらすじ・感想・考察

    死体を持ってビーチに行こう!「サンタクラリータ・ダイエット」1-7 挙動不審か冷…
  2. The SINNER

    The Sinner -隠された理由- シーズン2-6|マリンの出産とヴェラの秘…
  3. S1 ネタバレあらすじ・感想

    サルーは走ると超早い!「スタートレック・ディスカバリー」1-8 汝、平和を欲する…
  4. S9 感想・ネタバレ

    ウォーキング・デッド|シーズン9-12話ネタバレ感想|ミショーンに変化あり?
  5. S9 感想・ネタバレ

    トーキング・デッド|S9-6 町の審査会|ジュディス役ケイリーは天才子役
PAGE TOP