マインドハンター

フェチズムの猟奇殺人者・ジェリー ブルードスについて「マインドハンター」

(Netflix/マインドハンター)

猟奇的殺人犯の内面に迫っていくプロファイルができるまでを描いた、

Netflixオリジナル新タイプの犯罪サスペンス「マインドハンター」。

 

その魅力の一つと言えるのが、

監督を務めるデヴィット・フィンチャーが作り出す、

実在の猟奇犯罪者の描写です。

 

猟奇殺人犯と言ってもタイプは様々で、

作中でもそのタイプ分けをしていく過程が描かれていました。

 

今回はその中の一人、

ハイヒールが好きで堪らないジェリー・ブルードスについて、

ドラマの中では語られない部分を解説していきたいと思います。

 

ジェリーブルードスって?

いわゆる「フェチ」が行きすぎて、

殺人にまで至った人物で、

マインドハンターでは主役のホールデンが

犯罪者の分析をしている中で出会った猟奇殺人犯の一人。

 

冗談が好きな男で、都合の悪いことは全部人のせいにしてしまう。

 

ホールデンの追求も最初はシラを切るが、

「仮に」と前置きをすることで供述を始めた。

お礼として女性もののハイヒールをプレゼントされると興奮し、

その場で自慰行為を始めた。

 

幼い頃からフェチズムに目覚めていた

アメリカのサウスダコタで生まれた、

ジェリー・ブルードスは5歳の頃から女性を象徴する

ハイヒールに異常な関心を抱くようになる。

 

ドラマでは、母親に厳しくされたこと、

女の子が欲しかったのと言われ続けたことで、

歪んだ女性感が形成されたと説明されている。

 

思春期になると、家宅侵入と下着泥棒を繰り返し、

17歳の時に女性を脅迫して写真を撮ったことで精神病院に入れられている。

その後23歳の時に女性と結婚すると、

妻には家では全裸でいることを強制し、

自分も女性ものの下着をつけて過ごしていたという。

 

殺してから遺体をもて遊ぶ、猟奇殺人者へ

29歳の時に最初の殺人を犯す。

訪問販売に来た女性を巧みに自宅ガレージに誘い出し、

首を閉めて殺害した。その後女性の足を切断し、

足以外の遺体は川に棄てた後、その足にハイヒールを履かせて楽しんだという。

 

殺人に味をしめたブルードスはその後も犯行を重ねていき、

人気のないところに女性を連れ込んでは、首を絞めて殺害し、

時には乳房を時には首を持ち帰り、残りは全て川に捨てた。

 

短期間で犯罪を重ねたせいで、警察に怪しまれ、

近隣でナンパ行為を繰り返していたブルードスは、

警察の尋問により殺害を白状し逮捕される。

 

逮捕後に調べられたガレージには、

おびただしいほどの写真が残されており、

被害者が苦しむ姿やブルードスが死体をもてあそぶ姿を撮影したものがあったという。

 

6人の殺害で無期懲役となって、オレゴン州の刑務所に服役したブルードスは、

2006年3月刑務所内で肝臓癌を患い死亡した。

 

まとめ

マインドハンターに登場した犯罪者の中でも

変態度はトップの犯罪者でしたね。

意外と大学を経て軍隊にいた経歴もあり、

全く社会性がなかったというわけではないようです。

 

ネトフリ派も納得!?アマプラ・オリジナルドラマがスゴイ

海外ドラマ界おいて圧倒的王者として君臨していたNetflixですが、
最近、Amazonの猛追がスゴイです。

Amazonプライムビデオでは、現在オリジナルドラマに力を入れており、
目の肥えたネトフリ派も納得の作品が、続々とリリースされています。

2020年。オススメのAmazonプライムビデオのオリジナル作品を
まとめましたので、ぜひチェックしてみてください!

→Amazonプライムビデオおすすめオリジナルドラマ10選【2020最新】

ピックアップ記事

  1. そのまんま!ニッキー役ナターシャ・リオンの魅力!「オレンジ・イズ・ニュー・ブラッ…

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

  1. アトランタ

    【アトランタ】シーズン1-9|アーン、堅っ苦しいパーティーへ(ネタバレ)
  2. キャスト

    人気バンドと共演!【ダスティン役】ゲイテン・マタラッツォ「ストレンジャー・シング…
  3. あらすじ・感想・考察

    この心臓は誰のもの?「サンタクラリータ・ダイエット」2-8 手を振る赤い服の男(…
  4. シーズン2 ネタバレ・感想

    クラクションの主は?「ベター・コール・ソウル」2-10 引き金(ネタバレあり)
  5. S6 ネタバレ・感想

    これからどうする?「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」6−13 晴れて自由(ネタ…
PAGE TOP