ベター・コール・ソウル

ソウルになりたくない?シーズン3を目前にジミー役ボブ・オデンカークがポロリ「ベター・コール・ソウル」

(画像instagram/rheaseehorn)

 

「ブレイキングバッド」の

前日譚としてインチキ弁護士ソウル・グッドマンが誕生するまでを描いた、

大ヒットドラマ「ベター・コール・ソウル」。

 

シーズン4の全米公開を目前に控え、

ジミー・マッギル役のボブ・オデンカカークが

「ソウルになりたくない!」と

いっているとアメリカのEntertainment Weeklyが伝えている。

ソウルになりたくない!

「ベター・コール・ソウル」では後のソウルとなる

ジミーの奮闘を描いていますが、

シーズン4ではついにソウルへと大きく近くのだそう。

 

ジミー役のボブ・オデンカークはソウルのことは嫌いだが

人間見溢れるジミーのことは友人のように思っているらしく、

まだ良心の呵責に揺れるジミーが

徐々にソウルへの道へ歩んでいることに対して

「そっちへ行くな!」と思っているのだとか。

 

シーズン3のラストは・・・。

シーズン3のラストは、

自分を見失ったチャックが誤って家に火をつけてしまい、

チャックの家が燃え上がるシーンで終わりました。

シーズンを通してこんなに暗い終わり方はありませんでしたので

ラストシーンに呆然とした方も多かったのではないでしょうか?

 

おそらくチャックは生きてはいないでしょう。

シーズンを通して、亀裂の入ってしまったジミーとチャックの複雑な

人間関係を描いてきた本作。

 

結局二人は和解することなく

チャックの不慮の死という最悪の終わり方をしてしまいました。

このことにジミーがどういう心境の変化を起こしていくのかというのが

シーズン4のポイントになっていくと思います。

 

結果、ソウルグッドマンになるという未来から察すると

ジミーがチャックの死から学ぶことは

「ああなっちゃいけない。良心など捨てねばならない」

ということなのかなと思います。

チャックの望んだ人間像とは180度違いますが。

 

キムもジミーの奥底に残っていた人間らしさに

惹かれていたフシがあり、

完全にソウルとなってしまったジミーを受け入れることは

できないでしょう。

 

ジミー・マッギルの「闇落ち」。

これがシーズン4で描かれるテーマなんじゃないでしょうか。

シーズン4はいつから?

「ベター・コール・ソウル」シーズン4はアメリカでは

2018年8月6日の公開を予定しています。

 

日本ではNetflixの独占配信となっており、

おそらくアメリカでの公開から数日遅れで配信されてくると予想されます。

 

ジミーはいかにしてソウル・グッドマンになったのか。

ストーリーの核心に迫りそうな次シーズン。

めっちゃ楽しみですね!

 

ピックアップ記事

  1. そのまんま!ニッキー役ナターシャ・リオンの魅力!「オレンジ・イズ・ニュー・ブラッ…

関連記事

  1. シーズン3 ネタバレ・感想

    全員が徐々に道を踏み外す?「ベター・コール・ソウル」3-9 転落 (ネタバレあり)

    1年間の弁護士資格停止処分を受けたジミーはCM制作のためCMを作り、…

  2. シーズン4 ネタバレ・感想

    ジミーの次の一手は?「ベター・コール・ソウル」S4-1 煙(ネタバレあり)

    (画像Netflix ベター・コール・ソウル引用/チャックを失った心境…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

  1. ウォーキング・デッド

    トーキング・デッド S9-5|生存リックは映画に!更に強くなりダリルと再会?
  2. S2 ネタバレ・感想

    【アメリカを荒らす者たち】S2-6 感想とネタバレ|やっぱりバスケ部が怪しい?エ…
  3. S9 感想・ネタバレ

    ウォーキング・デッド|シーズン9-8 喋るゾンビでジーザス死亡か?ニーガン脱走へ…
  4. S2 あらすじ・感想

    フランチェスカが気になるけれど…「マスター・オブ・ゼロ」2-5 ディナー・パーテ…
  5. 海外ドラマ好きの見る映画

    【ゲット・アウト】意外と爽快なホラーエンタメでおすすめ!黒人が迷い込んだ白人の世…
PAGE TOP