マインドハンター

「マインドハンター」はシーズン5まである!関係者が認めた今後の構想!

(www.anna-torv.net)

フィンチャー監督はシーズン5まで構想?


映画「ファイトクラブ」や「ソーシャルネットワーク」の監督を務めた事で有名なデヴィットフィンチャー監督が制作したNetflixオリジナルドラマシリーズ「マインドハンター」。

現在シーズン1を終え、シーズン2を製作中ですが、なんとこのドラマ「シーズン5」まで構想がある事が明らかになりました。

情報元は同作品で主役ホールデンの相棒であるFBI捜査官ビル・テンチ役のホルト・マッキャラニー。アメリカの映画・ドラマ情報サイトSCREEN RANTの取材で話したとの事です。

取材によるとホルトは「もう知ってると思うけど、僕はちっぽけなサポート役なんです。でもデヴィッド(フィンチャー監督)にメインキャストの一人だと考えてもらえた事は非常に嬉しかったね。なぜならデヴィットはすばらしい才能の持ち主だし偉大な実績がある。しかも彼はこのマインドハンターをあと4年やりたがっているんです。つまり魅力的なキャラクターが5シーズンに渡って登場するって事。素敵な事だと思わない?」と発言しています。

これはビッグニュースですね!シーズン2の制作発表だけでも十分嬉しかったのですが、5シーズンとなるともうロングラン作品です。短いシーズンだと描ききれない微妙な心理描写やキャラクターたちの成長や変化を楽しめるのがシーズンが続いた時の魅力だと思います。

 

5シーズンでどこまで描く?


現在明かされている情報では、シーズン2では1979~81年にアトランタで発生した黒人児童の連続殺人事件の犯人ウェイン・ウィリアムズが登場するとの事。

シーズン1ではホールデンがFBIを追放されそうになっていましたが、新たに犯罪者が登場する予定があるあたり、なんとか職に戻れるという事でしょうか、というか戻ってもらわないと困るわけですが。笑 ホールデン無職にならずに良かった 笑。

5シーズンというとFBIの歴史に残る様々な事件を題材にできそうですよね。シーズン1ではカンザスの謎の殺人鬼(正確にが殺人を準備しているだけでしたが)こと劇場型シリアルキラー「デニス・レイダー」と目される人物が登場していました。

 

デニス・レイダーの逮捕で終了?


このレイダー。史実では2005年に逮捕されている人物であります。

この事実を知り、史実をふんだんに取り入れたマインドハンターでもさすがに30年後(シーズン1は1970年代後半)までは描かないよなあ?と思ったのですが、シーズン5まであるという事は、そこまで描くかもしれないって事ですよね。

マインドハンターの魅力は犯人が誰かという事より、フィンチャー節による心理描写、カット割り、映像のかっこよさだと思うので、なんとなく終わりが予想できても全然楽しんで見れそうですよね!

それではまずはシーズン2を期待して待っていましょう!

おそらく2018年10月配信ですかね!?待ち遠しい〜!

 

 

 

ピックアップ記事

  1. そのまんま!ニッキー役ナターシャ・リオンの魅力!「オレンジ・イズ・ニュー・ブラッ…

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

  1. S1 感想・ネタバレ

    【グッド・プレイス】シーズン1−10 感想とネタバレ|ジャネットが結婚!?
  2. S2 感想・ネタバレ

    【グッド・プレイス】シーズン2−12 感想とネタバレ|エレノアに下された審判とは…
  3. マスター・オブ・ゼロ

    【感想・ネタバレ】「アジズ・アンサリ: マディソン・スクエア・ガーデン・ライブ」…
  4. オレンジ・イズ・ニュー・ブラック

    めちゃセクシー!フラッカ役ジャッキー・クルーズの魅力!「オレンジ・イズ・ニュー・…
  5. あらすじ・感想・考察

    ついにゾンビの治療方法発見か!?「サンタクラリータ・ダイエット」1-9 古代セル…
PAGE TOP