マインドハンター

「マインドハンター」怖すぎる実在のシリアルキラー〈エド・ケンパー〉

(Netflix/MIND HUNTER)

Netflixオリジナルドラマ「マインドハンター」。

サイコスリラーを得意とする映画監督として有名な

デヴィット・フィンチャーが監督したドラマとして

注目されてていますが、

このドラマ、実在の人物が多く本人役として登場しているのは

ご存知でしょうか。

シーズン1を見た方なら忘れられないのが、

FBI行動心理学の研究に非常に協力的なものの

そのフレンドリーさがどこまでも不気味な殺人鬼

「エド・ケンパー(エドモンド・ケンパーEdmund Emil Kemper)」

であります。

今回はこのケンパーは一体どんな人物だったのかをを

恐ろしいですが、レポートしていきたいと思います!

 

エド・ケンパーのプロフィール。


身長は206cm 体重140kgの巨漢。IQは140と非常に高い知能を持っています。

エド・ケンパーは1948年12月18日 アメリカのカリフォルニアに生まれました。

母親が境界性パーソナリテイー障害を持っていたと言われ、離婚を繰り返し、父は9歳の時に出て行ってしまいました。幼い頃からケンパーは母親から精神的な迫害を受けてきました。

10代の頃にはすでに母親を恨んでいたケンパーは動物虐待を繰り返し、猫などの小動物を殺していました。

それを知っていた母親はケンパーを地下室で寝かせるなど、愛情の一切ない環境でケンパーは育って行きました。

 

最初の殺人はなんと祖母。


15歳の時ケンパーは離婚した母の元を離れ、実父の元を尋ねますが、

結局受け入れてもらえず、祖父母のところに暮らすことになります。

しかしその祖母も母のように毒舌家で

肉体的にも大人になっていたケンパーはついに怒りの頂点迎え

祖母を射殺し、次に祖父も殺した。

祖父を撃った理由は「死んだを祖母を見せて悲しませたくなかったから」

すでにサイコパスとしての人格を確立していた。

この後精神疾患とされ病院送りになるが、

持ち前の賢さで善良さを装い、5年ほどで出所してしまう。

その間も人を殺して自分のものにする妄想をずっと続けて

いたのにもかかわらず。

 

止まらぬ母への恨み。シリアルキラーの誕生。


世に戻ったケンパーは母の元へ戻ることになるが、

母はこれまでにもまして、ケンパーを攻め立てるようになる。

一人暮らしを始めたケンパーはヒッチハイカーを拾う

ことをするようになるが、これは刑務所での妄想を

実現するためのリハーサルであった。

 

そして1975年5月、

いつもように気の良い人物として、

2人の学生ヒッチハイカーを乗せると乗せると

人気のない場所でケンパーは豹変する。

2人を縛りあげ、殺し、交わった。

その後も女性ヒッチハイカーを殺して行き、

逮捕を覚悟するようになるが、

本当に殺したかった人物「母親」を殺さなくてはならないと

心に決め実家へ向かった。

 

逮捕


ケンパーは自宅で寝ている母をナイフ殺すと、

首を掻き切って喉をディポーサーに捨てた

「もう二度と悪態をつけなくしてやった」と後述している。

母の死体を散々痛めつけたあと、ケンパーは母の友人も呼び出して殺し、

2人の老婆の死体と交わった。

満足すると「もう自分にやるべきことはない」として自首した。

本人は非常に晴れやかな表情で警察署を訪れたという。

 

ケンパーは逮捕され裁判へ出廷すると、

自らの犯行の異常さを淡々と認めたが、

悲しみしかなかった子供時代に話が及ぶと

涙を流したという。

 

まとめ


めちゃめちゃ恐ろしい殺人鬼なのですが、

幼少期のことを思うと可哀想になってきますね。(その同情が危険なのかもしれませんが…)

恵まれた体格、高い知能、(豹変前の)人柄の良さ、

生まれた場所さえ違えばエリートとして

活躍できた人物だったのでしょうね・・・。

 

ピックアップ記事

  1. そのまんま!ニッキー役ナターシャ・リオンの魅力!「オレンジ・イズ・ニュー・ブラッ…

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

  1. アトランタ

    アトランタ 略奪の季節 シーズン2-10|黄色いFUBUの服がカブった過去(ネタ…
  2. キャスト

    マイク役来日公演!「ストレンジャー・シングス」フィン・ヴォルフハルトが自身のバン…
  3. シーズン4 ネタバレ・感想

    息の根を止められるのは誰?「ベター・コール・ソウル」S4-2 息の根(ネタバレあ…
  4. S6 ネタバレ・感想

    パイパー、自伝を書く?バディソン冴えない過去「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」…
  5. S1 ネタバレ・感想

    コーラの記憶の点が繋がり出す「The SINNER -記憶を埋める女-」S1-4…
PAGE TOP